1. TOP
  2. ツアー一覧
  3. ★2019年6月13日(木)限定■スリランカ&アーユルヴェ...

★2019年6月13日(木)限定■スリランカ&アーユルヴェーダを熟知する作家・岩瀬幸代さんによる「つながろう!スリランカ10日間」~参加者みんなが日本代表!バワホテル泊 世界遺産観光+わたしの一芸 カケラ交流+アーユルヴェーダ~全食事付 ~大人のグループツアー

旅行日数10日間
出発期間2019/06/13 ~ 2019/06/13
コースコードZ0IWASEYAMA0613

おすすめポイント

・☆。*:..:*:+:「もっと知りたいスリランカのこと」「もっと伝えたいニホンのこと」.:<世界遺産観光プラス・ヴァージョン>*:・*:・☆。.:* 

スリランカ渡航歴50回の経験を持ちながら、いまだにスリランカに魅了され続けている岩瀬幸代(いわせさちよ)さん。岩瀬さんは、15年前のスマトラ島沖地震でスリランカが津波による多大な被害を受けた際にも、100人のボランティアの方をお連れして現地で活動をされたり、はたまたスリランカのアーユルヴェーダの魅力にはまり、自身の体験を元にした様々な本やガイドブックを数々出版されています。そんな経験豊富な岩瀬さんと一緒だから故に、フツーのスリランカ旅行では決して味わえない体験ができるプランになっています。

前半の宿泊は、世界遺産でもあり、パワースポットとも言われているシーギリアロックにほど近いカンダラマエリアへ。スリランカ出身の世界的に有名な建築家ジェフリー・バワデザインによるヘリタンスカンダラマホテルに宿泊します。自然の岩をそのまま活かし、大きなホテルが丸ごと自然の中に溶け込むような独特な景観をお楽しみください。
そのあとは、ほかの皆様と合流します。スリランカの歴史ともいえる由緒あるコロンボのゴールフェイスホテルへ。
そして現地で「折り紙を折る」でもかまいません。ご参加の皆さんが日常的にできるジャパンカルチャー(一芸?)を、現地で日本語を勉強している女学生たちに披露する貴重な時間を設けています。
もちろん現地の学生たちからもシンハラ語の書き方を教わったり、一緒に歌を歌ったり・・・日常的な文化交流を体験していただきます。
また、スリランカでは祭日にあたる「満月の日」に一般家庭を訪ねて、現地の家族と一緒にお寺にお参りに出かけます。
そして後半はゆっくりアーユルヴェーダ。
スリランカの自然の素晴らしさを満喫しながら、たっぷり癒されるプランになっています。

*:・☆。.:*:+・★゜・:*:.。.:*:・☆。.:*:..:*:+:・☆。.:*:・*:・☆。.:*+:・☆
【当プランのツアーポイント】
1:現地で日本語を学ぶ女学生たちとの文化交流
(一人一芸、「おにぎりを握る」、でも「折り紙を折る」でもかまいません。)
2:コロンボでは、アジア最古のヘリテイジホテル ゴール・フェイスホテルに宿泊
3:作家 岩瀬幸代さんとのざっくばらんなお食事やお買いものツアー
4:一般のスリラン人宅を家庭訪問
5:6月17日の満月の日にみんなでお参りに。  
6:後半はアーユルヴェーダで体も心もトリートメント
7:診察の際、岩瀬さんが通訳をしながら皆さんの疑問をドクターに相談

◆◇◆岩瀬幸代[いわせさちよ]さんのプロフィール ◆◇◆
日本でスリランカ&アーユルヴェーダを先導し続ける旅行作家。2002年にアーユルヴェーダと出会ったことをきっかけに、スリランカへ通うこと50回。関連著作を5作発表しているほか、女性誌の『HERS』や『CREA』など様々な誌面でも活躍。2004年のスマトラ島沖地震の津波で同国が被災した際は100人の旅行者とボランティアに訪れた「スリランカ応援友情プログラム」で話題を呼んだ。2007年にはスリランカ大統領賞(外国人ジャーナリスト部門)受賞。著書に『緑の島 スリランカのアーユルヴェーダ』(晶文社)、『スリランカで、ほっ。――仏教は心のアーユルヴェーダ』(長崎出版)、『アーユルヴェーダの聖地 ――スリランカ癒しの旅』(実業之日本社)、『迷走患者――正しい治し方はどこにある』(春秋社)、『アユボワン!スリランカ ゆるり南の島国へ』(光文社)がある。
参考:■アーユルヴェーダを知るのにおすすめめの本■
◆アーユルヴェーダとは?◆
数千年前のインド、スリランカで生まれた伝統医療。アーユルヴェーダは、サンスクリット語のアーユス(Ayus:生命)とヴェーダ(Veda:科学)から成る言葉で「生命の科学」を意味します。
日本では美容やリラクゼーションとして知られていますが、スリランカでは予防医療と治療の両面で、広く民衆に利用されています。私たちに馴染みのある近代医療は悪い部分を治すことを主眼とするのに対し、アーユルヴェーダは、体全体のバランスを整える点に大きな違いがあります。
スリランカの人たちはアーユルヴェーダの専門病院で治療を受けますが、旅行者はアーユルヴェーダ・ドクターの常駐するリゾートに長期滞在して、施術を受けるのが一般的です。基本は2週間以上ですが、今回のツアーでは特別に4泊から宿泊できることに!滞在中はドクターの診察を受けた後、それぞれの体調に合わせた薬草オイルを用いて様々な施術を受け、ヨガや消化のいい食事を続けつつ、体を整えていきます。長期滞在すると根本から体を立て直す感覚が味わえますが、4泊でもデトックス効果による体の変化を見つけられるでしょう。

+:・☆。.:*:+・★゜・:*:.。.:*:・☆。.:*:..:*:+:・☆。.:*:・*:・☆。.:*+:・☆。.:*:・*:・☆。.:*
⦿岩瀬さんからのメッセージ⦿

インターネットでどこへでも自由に飛んでいける時代。
こんな今だからこそ、旅行に行くなら“リアルなつながり”を求めたい!
参加者同士のつながり、そして観光地もいいけれど、素顔のスリランカ人と触れ合いたい!
スリランカと日本を太い縁で結んだ、故ジャヤワルダナ元大統領の思い*¹も繋ぎたい!
という気持ちで企画したのが、ちょっと変わったこのツアーです。
 
第二次世界大戦後のサンフランシスコ講和会議の席上、「憎しみは憎しみによって止まず、慈愛によってこそ」の有名なスピーチで、日本列島の分割案をはねのけた故J.R.ジャヤワルダナ大統領は、日本の恩人です。
鎌倉の大仏様で有名な高徳院には、ジャヤワルダナ氏の偉業をたたえる石碑が立っています。事前の顔合わせも兼ねて、早春の鎌倉散歩へ。(参加自由、実費各自)

旅はスリランカへ行く前から始まります。まずは鎌倉散歩へ*²。スリランカ出発前、参加者と予定を合わせてジャヤワルダナ氏へのお礼参りに鎌倉を訪ねましょう。鎌倉には、日本を助けたジャワルダナ氏を称える碑があります。
現地では「せっかくつないでくれたスリランカとの縁を、ツアー中に日常レベルで繋いでいきたい」とPINKさんに相談し、日本語を学習する子供たちがいるコロンボの学校を訪問することにしました。一緒に楽しむために、子供たちへのお土産として私たちが持って行くのは、日本らしい生活文化のカケラです。折り紙、おにぎり、日本の歌……簡単な何かを使って、子供たちとワイワイ交流しませんか?お土産の中身を何にするか、出発前に参加者の皆で話し合うのも楽しみです。
そしてスリランカの一般家庭にお邪魔します。そこにはきっと、日本人が置き忘れてきた何かが見つかるはず。さらに、家族とお寺へ。お寺は、スリランカの生活に欠かせぬ存在です。しかもこの日は満月の祝日だから、ことさら神聖な気分に!
コロンボでの滞在は、昭和天皇も泊まった瀟洒なゴールフェイスにしました。ゆるやかに流れる風が、気分を盛り上げてくれます。食事は、普段着のスリランカが味わえるお店へ。
コロンボを離れた後は、アーユルヴェーダが待っています!スリランカの暮らしと切り離せないアーユルヴェーダ。人の温もりと緑の自然があるからこそ、スリランカには伝統医療のアーユルヴェーダが今も生き続けています。詳しくは旅行中の、お話で。施術を受けるのは少人数でアットホームなヒル・リゾート。朝のフレッシュなフルーツと、毎食の美味しいスープ、そしてドクターの診断による本格的な施術が楽しみです!
延泊も前泊も思いのまま。帰国したら、みんなで打ち上げ会も開きましょう。
思いを込めて作ったツアーに、今から私自身がわくわくしています。参加してくださる方も、現地の子供たちも楽しんでくれるように全力投球です!一緒に行ってくださいね。

*1第二次世界大戦後のサンフランシスコ講和会議の席上、「憎しみは憎しみによって止まず、慈愛によってこそ」の有名なスピーチで、日本列島の分割案をはねのけた故J.R.ジャヤワルダナ大統領は、日本の恩人です。
*2鎌倉の大仏様で有名な高徳院には、ジャヤワルダナ氏の偉業をたたえる石碑が立っています。事前の顔合わせも兼ねて、早春の鎌倉散歩へ。(参加自由、実費各自)

★2名1室利用の価格となっております。相部屋のアレンジも可能ですが、アーユルヴェーダホテル部分はダブルベッドとなります。1名1室利用プランは、¥353,000 となります。

■表示のツアー代金は早割価格となっております。
早期募集締切日 2019年5月20日(月)
※5月21日以降のご予約はツアー価格が値上がりします。




岩瀬幸代 スリランカ ブログ「スリランカのアーユルヴェーダで、ほっ」
スリランカ出身の建築家「ジェフリー・バワ」って?
ゴールフェイスホテル 公式サイト 

スケジュール

日程 予定 宿泊地
1 6月13日(木)【スリランカ・世界遺産のあるカンダラマへ】
午前 成田を発って直行便にてスリランカのコロンボへ(11:20/17:50 約9時間)
着後、ガイドの案内で世界遺産シーギリアロックにほど近いエリアにある
ヘリタンス・カンダラマホテルへ移動。(約3時間半)
ホテル到着後、チェックイン。


カンダラマ
2 6月14日(金)【世界遺産シーギリヤロック観光】
ホテルにて朝食後
午前 世界遺産でもあり、パワースポットでもあるシーギリヤロック登頂をお楽しみいただきます。
その後 市街のレストランにて昼食
ホテル帰着後は、ユニークなホテル内をめぐってみたり、湖畔のホテルの景観を
のんびりお楽しみください。
夕食はホテルにて
カンダラマ
3 6月15日(土)【世界遺産ダンブッラ石窟寺院を観光してから、コロンボへ。】
朝 ホテルにて朝食
午前 80以上の洞窟のある世界遺産のダンブッラ石窟寺院観光へ
その後、コロンボへ向かいます。(約3時間)
由緒あるヘリテイジホテル、ゴールフェイスホテルへ
岩瀬さんや<8日間>グループの方と合流します。
チェックイン後、岩瀬さんより、当ツアーのオリエンテーション
各自お部屋にご案内後はフリータイム
潮風に吹かれつつのんびりお過ごしください。
※この日の夕食は各自自由

コロンボ
4 6月16日(日)【コロンボ観光とスリランカ人家族とポヤデー(満月)のお参りへ】
ホテルにてインド洋を眺めながらの朝食
その後 コロンボ市内観光とお買いものツアーへ
途中コロンボ市内で最大の寺院ガンガラーマ寺院を見学します。
スリランカならではのグッズもある巨大スーパー「アルピコ」やお洒落デパート「オデール」、
可愛いテキスタイルなどがそろう「ベアフット」などへ。
途中、岩瀬さんチョイスのローカルフード・レストランでの昼食を。
その後、スリランカ人の一般家庭を訪問
アフタヌーンティーをしてから
ファミリーと共に近所のお寺を皆で参拝します。
ビレッジの暮らしを再現したレストラン「ヌガママ」にて夕食
夕食後ホテルへ

コロンボ
5 6月17日(月)【学校訪問・日本とスリランカの文化交流そしてコロンボ散策】
ホテルにてインド洋を眺めながらの朝食
ホテルをチェックアウト
その後 コロンボ市内の学校へ
(09:00~2時間程度) 
ひらがなやカタカナで自分名前を教えたり、おにぎりを一緒に作ったり、歌を歌ったり。
様々な文化交流をお楽しみ頂きます
その後 市街でランチ
午後は、戦後の日本を救ったスリランカ人として著名な J.R.ジャヤワルダナ元大統領の記念館へ。
岩瀬さんならではのご案内がお楽しみ頂けます。
夕方 アーユルヴェーダホテルへ移動します(約2時間)  
ホテルにて夕食


インドゥルワまたはコスゴダ
6 6月18日(火)【アーユルヴェーダライフのはじまり1日目】
早朝  起床 
朝 朝ヨガ
朝食
その後 ドクターによる問診
(診察の際、岩瀬さんが通訳をしながら皆さんの疑問をドクターに相談)
アーユルヴェーダトリートメント
昼食
午後 アーユルヴェーダトリートメント
夕食
※食事は全て医師の診断に沿ったアーユルヴェーダ食 
インドゥルワまたはコスゴダ
7 6月19日(水)【アーユルヴェーダライフ2日目】
早朝  起床 
朝 朝ヨガ
朝食
その後 ドクターによるチェック
アーユルヴェーダトリートメント
昼食
午後 アーユルヴェーダトリートメント
※午後はトリートメントの後、時間があれば近隣散歩やホテル・アクティビティを。
運が良ければ夜ウミガメの産卵風景に出会えるかもしれません。
夕食
※食事は全て医師の診断に沿ったアーユルヴェーダ食 
インドゥルワまたはコスゴダ
8 6月20日(木)【アーユルヴェーダライフ3日目】
早朝  起床 
朝 朝ヨガ
朝食
その後 ドクターによるチェック
アーユルヴェーダトリートメント
昼食
午後 アーユルヴェーダトリートメント
※午後はトリートメントの後、時間があれば近隣散歩やホテル・アクティビティを。
運が良ければ夜ウミガメの産卵風景に出会えるかもしれません。
夕食 
※食事は全て医師の診断に沿ったアーユルヴェーダ食
インドゥルワまたはコスゴダ
9 6月21日(金)【アーユルヴェーダライフ4日目~帰国へ】
早朝  起床 
朝 朝ヨガ
朝食
その後 ドクターによるチェック
アーユルヴェーダトリートメント
昼食
※食事は全て医師の診断に沿ったアーユルヴェーダ食
その後ホテルをチェックアウト
※延泊も可能です。詳しくはご予約の際ご相談ください。
空港へ向かいます。
19:15 コロンボ空港発 空路日本へ(約9時間)
インドゥルワまたはコスゴダ
10 6月22日(土)【日本到着】
成田到着

お疲れ様でございました。

旅行条件

出発地成田 旅行日数10日間
利用予定航空会社スリランカ航空(指定) スリランカ航空 座席クラスエコノミー
食事回数朝食 8回 昼食 8回 夕食 7回
添乗員 なし 現地係員 最少催行人数4名様

利用ホテル

カンダラマ ヘリタンス・カンダラマ・ホテル
コロンボ ゴール・フェイス・ホテル
インドゥルワまたはコスゴダ ヒル・ムドゥラ、またはヒル・ビーチ

旅行代金

お問い合わせ ※出発期間を過ぎているツアーに関してはお答えできない場合があります

別途費用

現地税:販売店徴収

国内出国空港利用料:販売店徴収
大人:2,610円

追加料金・注意事項など

+:・☆。.:*:+・★゜・:*:.。.:*:・☆。.:*:..:*:+:・☆。.:*:・*:・☆。.:*+:・☆。.:*:・*:・☆。.:*
■ジェフリー・バワの代表作の一つ ヘリタンス・カンダラマ(カンダラマ)に宿泊
世界的に知られるアマンリゾーツなどリゾートホテル建築の原点とも言える建築家ジェフリー・バワ。バワがスリランカ出身でスリランカ内に数々の傑作ホテルがあることは有名な話です。中でも彼が唯一内陸部に造ったホテルが、このヘリタンスカンダラマ。パワースポットとも言われているシーギリアと石窟寺院で知られるダンブッラの2つの世界遺産に近く、何よりも自然に溶け込み、建物の全長は端から端まで約1kmという緑の要塞の様な外観のホテルは他に類を見ません。
■大人のためのホテル ゴールフェイス・ホテル(コロンボ)に宿泊
インド洋に面したゴールフェイスホテルは、外国人向けのホテルとしてはアジアで最古のヘリテージホテル。
日本の江戸時代1864年英国の植民地時代に建てられたスリランカを代表するコロニアル建築の一つです。近年リニューアルをして、快適なヘリテージホテルに生まれ変わりました。白亜の外観もさることながら、派手さより、世界の皇族をはじめ、チェゲバラから昭和天皇、ハリウッドスターなど国賓級のセレブが宿泊するだけある「品」や「本物だけが持つ重厚感」がこのホテルには漂っています。

<そのほかのご案内>
■2名1室利用の価格となっております。
おひとり様でご参加の場合でも、相部屋にて承らせていただきますが、
ご予約のタイミングにより、人数が奇数となりました場合は、お一人部屋利用となる場合がございます。
■【料金に含まれるもの】
・成田―コロンボ往復航空券(航空会社:スリランカ航空・エコノミ―クラス)
  ※これ以外の国内空港からの出発は別途お問合せください。
・滞在ホテルでのお食事・アーユルヴェーダ問診・施術・ヨガレッスン
・日程表内に示されているお食事、観光(入場料)
■【料金に含まれないもの】
・成田空港までの交通費
・滞在ホテル以外での飲食に関する食費
・滞在ホテル内外のオプショナルツアーやアクティビティ
■【パスポート残存期間】入国時に6か月以上必要です。
■【査証】2011年よりスリランカ入国にはETA(電子渡航認証登録)が必要となっております。スリランカの電子査証申請ページよりクレジットカード払いで取得が可能です。詳しくはお問い合わせください。
■【各地発着】東京以外発着の国内線追加手配につきまして
 ※羽田空港ご利用の場合は、成田→羽田間の移動の交通費は実費ご負担となります。
 ※大阪/名古屋/福岡発着の場合は、各空港-成田空港間は日本航空(JL)のご利用となります。
 ※乗継ぎ時のご搭乗手続きはお客様ご自身にて行なっていただきます。
 ※他の地方空港-東京間(成田または羽田空港)も特別料金でのご案内が可能です。追加代金の詳細はお問合せください。
■【スリランカ航空エコノミークラスのお座席指定につきまして】
スリランカ航空は、2018年10月1日搭乗分より事前座席指定が有料となりました。
往復おひとり様につき往復で¥5,000となります。座席指定は、航空券の発券後のみの受付となり、非常口座席の指定はできません。詳しくはお問い合わせください。
■【スリランカ航空ビジネスクラスへのアップグレード】
約9時間のフライトをビジネスクラスにアップグレードしてみませんか? 追加代金18万円~の追加で往復ビジネスクラスへのアップグレードができます。 詳しくはお問い合わせください。
■【国際観光旅客税について】
2019年1月7日以降日本から出国される方を対象に、新たに国際観光旅客税が導入されます。
日本からの出国1回につき¥1,000となり、ツアー代金や空港使用料と合わせて徴収をさせていただきます。
■【その他】
空港税、現地ガイドへのチップ等は旅行代金に含まれておりません。
※燃油サーチャージは、航空会社の都合により改訂された場合は新料金を適用させて頂きますので予めご了承下さい。
※表示の発着時刻や交通機関のスケジュール等は予告なく変更となる場合がございますので予めご了承下さい。
※観光場所や順路は、現地事情や交通機関のスケジュール等で予告無く変更・中止する場合がございます。
■【クレジットカードご決済】
当ツアーは、ご出発の1ヶ月前までのお申し込みにつきましては、クレジットカードでの決済が可能です。ご出発日より1カ月以内のお申し込みの場合は現金でのご決済となりますので、予めご了承ください。

ご案内

海外旅行保険のご加入をおすすめしております。当社では、お客様に直接お手続きをいただくエイチ・エス損保をご用意しております。詳しくは「旅の準備、お役立ちサービス」からご確認ください。

お問い合わせ・お申込み

コースコードZ0IWASEYAMA0613

※ご予約・お問い合わせの際は
コースコード をお伝えください

問合せ先株式会社PINK
電話番号 03-5656-2775
営業時間月~金曜日 10:00~19:00
休日土・日・祝祭日
取扱管理者萩原勇太

問い合わせ・予約※出発期間を過ぎているツアーに関してはお答えできない場合があります

クレジットカードご決済について

当社では(MasterCard/VISA/JCB/AMEX/Diners)のご利用が可能です。
ご旅行代金お支払い時に、クレジットカードによる決済ご希望の旨を、当社オペレーターにお知らせ下さい。
クレジットカード記載のお名前、番号、有効期限をお伺いいたします。
各カード会社とは通信販売契約を締結しておりますので、お客様のカード伝票へのサインは不要です。
当社ではお預かりしたお客様の情報を、個人情報保護方針に従い、厳重に管理し、個人情報の保護に万全を尽くします。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。

その他のスリランカツアー